計装機器 Instrumentation Equipment

その他

温度記録計システム「YMR-2000P」 ○3つのセンサーにより、適切な温度管理が可能 ○輸送中の庫内の温度変化をリアルタイムに表示 ○温度データの即時印刷で、輸送の品質を保証
  • 特長
  • 仕様

温度管理輸送時の詳細な変化を記録。

安全に荷物を運ぶことはもちろん、納品までの温度管理が重要視される定温輸送業務。
矢崎の温度記録計システムは、3つのセンサーで、輸送中の車内温度をリアルタイムに表示します。
また、プリンタによる印字ができ、輸送の品質向上と同時にお客様の安心と信頼を高められるシステムです。


3つのセンサーにより、適切な温度管理が可能。

温度センサーを3チャンネル、自由に設置できますので、多層化または大型化する冷温輸送に必要とされるポイントごとの温度管理が行えます。


輸送中の庫内の温度変化をリアルタイムに表示。

輸送中の庫内の温度変化をリアルタイムで表示できますので、運転席での適切な温度管理が行えます。


温度データの即時印刷で、輸送の品質を保証。

内蔵プリンタで、輸送中の温度記録を出力できます。また、納品時にこのデータを添付することで、お客さまも安心でき御社への信頼感が高まります。


操作は簡単。見やすくわかりやすい画面表示です。

運転席に座ったまま庫内温度がリアルタイムで見える。

本 体

動作電源電圧 12V/24V兼用
寸 法(縦×横×奥行) 116×275×80.7(mm)
重 量 約850g
動作温度範囲 -10℃〜60℃
データバックアップ 時系列データ:約1週間、日付・時刻:1週間
表示素子 フルドットマトリクス式LCD(128×64ドット)
有効表示範囲 73.4×38.8(mm)
温度表示分解能 グラフ1℃単位(拡大表示時 0.5℃単位)
表示温度範囲 温度差60℃(拡大表示時 温度差30℃)
印字方式 ラインサーマル方式

温度センサー

温度計測弟定範囲 -40℃〜40℃
精 度 ±1℃(D℃計測時)
温度分解能 0.1℃